あなたの健康を損なう恐れがありますので、睡眠時間を確保しましょう。 ネチケットを守りましょう。
札幌の気温 グラフ click→ クリックでグラフ表示
(2005/02/02 〜) 
元ラジオ少年日誌的アンケートに参加おねがい → こちら

Kazuo Takahashi
バナーを作成
プロフィール
プロフィール
・東亜(特亜)、政治、経済関係は → click
 #見ないほうがいいです :-)
 
<<   2018年01月   >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
こちらもどーぞ :-)
カテゴリ
新着記事
blog リンク
コメント
ブログ内検索
過去ログ・各種情報

24 - T6 は今日(1/26) 、05-24 は昨日(1/25) の観測データです。
極端ですね。。寒気の芯が抜けたのでしょう。

しかし、日曜日(1/28) から 月曜日(1/29) にかけて、上空1,500m 付近(850hPa面)の気温分布予想図を見る限りでは -30℃以下という非常に強烈な寒気が北海道付近を通過する可能性ありです。
これだけ冷たい寒気も例年はあまり北海道まで南下してきません。


引き続き、少なくとも1/28(日曜日)までの上空の寒気は、九州北部まではいつ雪が降っても何の不思議も無い状態が続きます。
最近は、九州や沖縄でも雪が降ったとか、首都圏で20cm超えの積雪とか騒いていますが・・・
そんな時は北海道の寒さは半端ではないですね。しかし、これでも北海道内では暖かいほう。
大都市部固有のヒートアイランド現象で周辺地域よりは暖かいのです。

とはいえ、当観測地点の気温は低めに出るのですが、札幌の当地でもこの気温にまで下がることは滅多にないです(右側が外気温)。
管理画面  whblog 1.7