あなたの健康を損なう恐れがありますので、睡眠時間を確保しましょう。 ネチケットを守りましょう。
札幌の気温 グラフ click→ クリックでグラフ表示
(2005/02/02 〜) 
元ラジオ少年日誌的アンケートに参加おねがい → こちら

Kazuo Takahashi
バナーを作成
プロフィール
プロフィール
・東亜(特亜)、政治、経済関係は → click
 #見ないほうがいいです :-)
 
<<   2013年02月   >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
こちらもどーぞ :-)
カテゴリ
新着記事
blog リンク
コメント
ブログ内検索
過去ログ・各種情報

コメントは反応する運用ポリシーですが、
本業に忙殺されていて、それが出来ないでいます。

楽しみにしている方々は居ないかもしれませんが(笑)
日にちはかかっても、逐次反応しますので、長い目で見守ってやってください(^^)
よろしくお願いします・
7年近く前、こんな記事書きました。
F → M???〔当ブログの記事〕

このとき、ロシアのMX Cluster Beacon と呼ばれているものだということが判明しましたが、今日の短波放送の規模縮減の現在においても、健在のようです。

 7040kHz のモールス@ 2013/02/10 18:00頃 〔mp3形式,45秒〕

モールス符号「M」なので、オホーツク海北部の都市、マガダンから送信されているものが受信できているようです。
信号強度はSメータにて平均3~5程度振れる程度です。
あれから7年目・・・ 
こんな記事を書きました→ http://radio-electronics.basekernel.ne.jp/entry/330 〈再び、十勝太ロラン局〉

鉄塔が思いのほか大きく、撮影に難儀した記憶があります。
上記記事に掲載した画像を再度掲載してみましょう。



ローカルニュースにて、本日閉局式を行った旨の報道がありました。
この鉄塔は、今月5日に解体される予定とのことです。撮影するなら、それまでに(^^)

閉局に至った経緯ですが、かつてのオメガ局やデッカ局と同様、高精度測位が可能なGPS測位システムの普及により、利用が激減したことによる模様です。
今までも段階的にロラン局の廃止が進められています。

無線技術の需要がアナログ→ディジタル・長波~短波→VHF,UHF帯以上にシフトしていくのはちょっとつまらないものがあります(苦笑)。

管理画面  whblog 1.7