あなたの健康を損なう恐れがありますので、睡眠時間を確保しましょう。 ネチケットを守りましょう。
札幌の気温 グラフ click→ クリックでグラフ表示
(2005/02/02 〜) 
元ラジオ少年日誌的アンケートに参加おねがい → こちら

Kazuo Takahashi
バナーを作成
プロフィール
プロフィール
・東亜(特亜)、政治、経済関係は → click
 #見ないほうがいいです :-)
 
<<   2007年06月   >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
こちらもどーぞ :-)
カテゴリ
新着記事
blog リンク
コメント
ブログ内検索
過去ログ・各種情報

外国のFM局は当ロケーションでは取れませんが、今日もEスポは発生しているようです。
AM 3:20 頃におもむろに 27005kHz を聴取してみると、弱く聞こえています。

「こんな早朝からやってるわけ?」という驚きと、 「夜明け前でもEスポは発生しているのね」という驚きが交錯したのでした。
#この時期の札幌付近では、AM 3:20 頃になると、空が明るくなってきます。
#もう数日、日の出時刻が AM 4:00 より早いという日が続きます。

昼間になって 13:00 頃は雑音だけでしたが、14:00 過ぎると、
「ふるさとはなれて 北関東 栃木県」と、
「ふるさとはなれて 東京」 が取れました ^^;

いつものことですが、混信がひどいです。
他に
26985kHz,27015kHz,27025kHz,27085kHz,27105kHz,27115kHz,27165kHz でも違法CB無線が結構な頻度で取れます。
#常時電波が出ているわけではありません。

たぶん、40ch タイプの違法CB無線機は、10kHz 単位に27385kHz あたりまで周波数が存在するのでしょうね。
当ロケーションで受信した違法CBの最高周波数は、27275kHz だったりします。
最近、こんなの流行っているらしく・・・ うそこメーカー
たかはし@札幌の脳内イメージ

確かに当たっていますつーか。実際の環境はまるで逆なんだけど・・・(爆)
能力メーカー
たかはし@札幌の能力
ネーミングの突出度は何の意味が・・・ ^^;.

あと、
たかはし@札幌市 本物の札幌市の人口は5倍近いんだけど・・・ ^^;
たかはし@札幌の今日の確率 [確率占い]" >たかはし@札幌の確率
アクセスの度に変わるんだけど。。
今日(6/17)は、朝から快晴でした。
夕方、石狩市北部の厚田と呼ばれる地区にある「夕陽の丘公園」とかいう場所に行ったついでに、 そこでおもむろにカーラジオを。。

時間帯は 19:00 過ぎ。
87.5MHz から上は、びっしりと中国語、たまにハングルが聞こえるという状況。
こういう状況も珍しいので、かなり強力なEスポが出ていたのでしょう。

特に
88.0MHz
88.2MHz
88.8MHz

の3波が強力でした。
トーク番組で、スタジオのアナウンサーの声よりも電話出演している声の方がでかい という、いかにも中国大陸らしさ丸出しの放送なんかも取れました。

19:25 頃、陽が海に沈んだので、87.5MHz - 90.0MHz を 受信しながら札幌に向かって走行を始めたのでした。
87.8MHz の北朝鮮のFM局はバックで時々それらしき音楽が聞こえていたのですが、 同じ周波数の中国語なFM局に押しつぶされた格好です。

20:00 過ぎ、石狩市役所付近を通過し、おもむろに 89.6MHz に合わせたら・・・
ん、?これは中国語ではない・・・強烈に入感したモンゴル語です。

元ラジオ少年としても初めて聴いたモンゴル語のFM放送でした。 内モンゴルか、本当にモンゴルか判りませんが、びっくりしました。

その後、石狩市の食料品スーパーで買い物して戻ったら 20:30 を廻っていたのですが、 さすがにモンゴルはフェードアウトしていましたが、まだ中国語のFM局がごく弱く取れました。
JARL北海道支部で、「第16回よさこいソーラン祭り特別記念局/8J8YOSA」が開設されている模様。
カード目当ての国内局が次から次に来ていたようです。

他のバンドでもやっているらしいが、さくっと受信できたのはこの周波数だけ :-)
一部の幹線道路封鎖するし、参加者のマナーも悪いので、よさこいはやめてほしいんだが。。
#あれは「祭り」はなく、どうみても「ダンスコンテスト」だよねぇ。。。
アマチュア無線では、誰でもいいから交信したいなんていうときに「CQ」を数回連呼したりします。
ところが、27005kHz で時々

「CQ デルタ エックスレイ」
「CQ デンマーク エックスレイ」

なんてやっている違法局。余計なところにフォネティックコードを使っているようにも感じるし、意味はおそらく「CQ・DX」なんですが、前者は正統派、後者はKDD版。

しかも、交信相手の確認にフォネティックコードを使っていないような・・(?)

交信したからといって、ベリカードの交換は・・・するわけない :-)
22:00 過ぎに久々に 9595kHz に合わせましたが、同じ周波数で放送している局があるようです。
R.NIKKEI が聞き取れなくなるというほどではないですが、混信相手局はどうも中国大陸な局。

9605kHz にも強烈な中国語局、9590kHz には英語局(BBC ?)が流れています。
何故か中国語局以外の短波放送局を見つけると安堵する日々です(爆)
18080kHz で出ています。(15:10 現在) SINPO 33333 といったところ。
一時期大人しかったんだけどねぇ・・
27005kHz で「ふるさと離れて ながのけーん」とかCB無線が取れていたので。
あまり強烈という訳でも無いようですが・・・

88.3MHz NHK-FM
88.6MHz ハングル
88.8MHz ハングル
90.0MHz 判別不能
92.3MHz 判別不能

いずれも 14:00過ぎ。かろうじて聞こえるという程度です。

50MHz 帯アマ無線バンドは今日もEスポ祭りでしょうか。
最近、Eスポは真夜中でも発生するようなんです。(以下参照)
http://wdc.nict.go.jp/ISDJ/ionospheric-alert.html 
〔NICT 無線通信ケア情報 ― 宇宙天気情報センター〕

電離層というのは、太陽からの紫外線が当たることで形成され、そうでないときは消滅に向かいます。
E層とかF層が消えて無くならないのは、消滅する前に朝になるからで、 真夜中にEスポが発生・発達というのは、これでは説明が付かないです。
紫外線以外の何かがあるんでしょうね。
誰も書かないので.... :-)
2007/05/25 に東京地方裁判所にて、「却下」と判決が下ったようです。 どうやら「却下」というのは「門前払い」ということらしい。
同じようなものに「棄却」というのがありますが、これは中身見て、「こんな問題を裁判するのおかしい」ということらしいです。意味が違うのです。
肝心の中身はまともに裁判審理されていないということです。
何かこう、昔の公害訴訟のような様相にも見えます。

たぶん、誰か死亡者でも出ないと動かないでしょう。
電波公害であることには間違いないが、具体的にそれで「死亡」ということは現時点では考えにくいのでなかなか困難を極めることでしょう。
#たぶん、PLC機器のノイズが医療機器に障害を与えたことが原因で、患者が死亡した、といかいう事件でも複数起こらないと、行政はなかなか過ちを認めない。それでは対策自体が遅すぎるんだが・・・

久々にここ(PLC訴訟原告団オフィシャルサイト)眺めると、「却下」判決を理由として、高等裁判所への控訴を行う模様。

以前も触れたが、アマチュア無線を中心にして電波障害の危険性を訴えるやりかたは、ちょっと訴求力に弱いと考えます。 短波帯は、他にも航空無線、船舶無線、漁業無線、電波天文、行政無線、国際通信、国際放送、などにも使われていることだし。
2週間ほど記事を書けないでいました。
ちと、ネタ切れです。PLCネタが1つあるのですが、これは別の機会に。。

北海道移転4年目の日本ハムですが、ここまで今年のセ・パ交流戦で負け試合が1つもありません。
日本ハム移転前は、聴取率が年々下がっていたHBCラジオですが、欠かさず日本ハムの野球中継をやるようになってから、息をふきかえしたようです。

今日は札幌ドームで阪神戦のナイター試合。
交流戦の始まりは 5/22 の巨人戦。今日と明日が阪神戦です。
19:30 現在 7対1で日本ハムが大きくリード。 今日勝てば、交流戦直前のソフトバンク戦と合わせて 10連勝。
ただ、日本ハムは、連勝が続くと連敗が続くというパターンの野球チームだし、まだシーズンは長いので、 どうなるか判らないですね。
去年は11連敗のあと10連勝とかして、連敗と連勝を繰り返しているのだけれど、リーグ優勝したし ^^;

また、北海道には「コンサドーレ札幌」というJ2のサッカーチームがあるのですが、去年から実力が付き始め、今年はこれまでJ2で1位です。こちらもこの先シーズンが長いので、どうなるか判りません。
このまま1位であれば、再度J1昇格になることが出来るんですが。
管理画面  whblog 1.7