あなたの健康を損なう恐れがありますので、睡眠時間を確保しましょう。 ネチケットを守りましょう。
札幌の気温 グラフ click→ クリックでグラフ表示
(2005/02/02 〜) 
元ラジオ少年日誌的アンケートに参加おねがい → こちら

Kazuo Takahashi
バナーを作成
プロフィール
プロフィール
・東亜(特亜)、政治、経済関係は → click
 #見ないほうがいいです :-)
 
<<   2007年02月   >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
こちらもどーぞ :-)
カテゴリ
新着記事
blog リンク
コメント
ブログ内検索
過去ログ・各種情報

定番の Win_FAX や ACFAX などと同様の機能がある FAX 受信ソフトです。
こちらで入手できます → http://www2.plala.or.jp/hikokibiyori/soft/index.html
#このソフトウェアで有線電話のFAXは、通信方式が全く異なるため受信できません。

こちらでは、公開されたその日に何故か情報を得ていて、何回か使用していたのですが、記事にするタイミングを逃していました...orz
いくつかのブログなど眺めても余り多く紹介されていないようなので、記事にした訳です(^^)

200702241

SynFax(KG-FAX) の最大の特徴は、自動同期というところでしょうか。
画面が斜めに流れていくということがありません。

ですが、このソフトウェアは、Win_FAX よりはノイズに弱い感じです。
同期を取り直している部分は、黒線が上か下に流れています。 当ロケーションでは更にフェージングの影響もあって、少し汚い画像になっていますorz

気象衛星画像は、Win_FAXと比べれば比較的綺麗に受信できます。
ただ、同期を取り直している部分は、下にずれてしまっています:

200702242

ブルーレイ処理を SynFax(KG-FAX) で施すと、濃淡がはっきりした雲画像になります:

200702243

作者は、感想を求めているようです。 このあと、手の空いたときにでも送ります・・・ ^^;
この大会は、どうやらテレビ朝日系列で放映されているようです。
地上波枠は全体から見ると少なくて、人気がそこそこある種目だけですね。。
しかも北海道では、誰もが知っているくらいそこそこの人気ですが、南へ行くに従って「それって何?」というレベルの認識が増えていくという始末。鹿児島とか沖縄では、存在すら知られていない感じだと数回伺ったことがあります。

当所では、CS 受信装置などというものは無いのですが、テレビ朝日系の地元民放局が、競技会場からの放送中継波をアナログで流していて、当ロケーションでは状態が良くありませんが、一応受信できます。
アナウンサーが何か喋っているようなのですが、内容が聴き取れません。orz
RS=11 というところでしょうか。

後半は、若干サケさん風に(笑)
網走方面に行くときは、必ず長波帯のチェックを行います。
今回はこんな感じ:

153kHz R.Rossii 安定
164kHz R.Ulaanbaatar 弱い
180kHz R.Rossii 弱い
189kHz R.Rossii 安定しているが、無変調キャリアの影響を受けている
234kHz R.Rossii 弱い
279kHz R.Rossii 強力安定

あと、720kHz のMayak は昼間から 20:00 まで安定入感。
21:00 からのロシアの声日本語放送も安定入感。
549kHz のMayak は 24:00 までゆっくりとしたフェーディングを伴うも概ね安定入感。

Dscf0032

本題とはあまり関係ないですが、2/18現在の網走付近の様子です。
2/16 に接岸しています。
今日は、午後からバス無線(VHF帯)を聞いています。
いつもより交信頻度がかなり高く、若干輻輳気味になっている時間帯もありました。

ノルディック大会そのものは明日(2/22) から札幌ドームでの開会式で始まりますが、選手達は当然のことながら既に札幌入りしていて、おもに都心地区のホテルに宿泊しているようです。そして、公式練習が宮の森ジャンプ台などで行われています。
バスはこれら練習・競技会場と選手達(+報道関係者)が宿泊するホテルを往復している訳です。

大会前日なのに雪が激しくなって練習中止となったり、再開となったりでバスの配車係と現場の運転手はそういうことに大きく振り回されています。 ^^;

今日も昼間に湿った重い雪が降り、それが凍り付いているので、路面状態は最悪です。
ジャンプ台は山腹にあったりするのですが、「横滑りして、もう少しで電柱に衝突しそうになった」とか「滑るので勢いつけないと坂を上がれない」という状況もあるようです。
#滑り止め対策の砂撒きもバス会社の職員が現場に出向いてやるらしい

蛇足ですが、大会のプレスセンター(報道関係者の詰所?)がロイトン札幌 に置かれているらしいです。
あと、実際の交信は未確認ですが、大会期間限定で連絡用に使う無線局が開設されています。
現在は AM 05:30 - 06:00 9645kHz 、22:00 - 22:30 9950kHz の早朝と夜、各30分枠での放送です。
相変わらず、北朝鮮当局で妨害電波出しているようです。

現在、9950kHz での放送を聞いていますが、SINPO 23423 - 22211 のような感じで入感しています。
放送開始直後は状態悪かったですが、だんだん改善しています。
ジャミングが背後に取れますが、聴取に不都合無いレベルです。

今日は英語放送です。
それから、しおかぜだより 〔戦略情報研究所〕によると、今日、総務省に対して国内の送信所を使うための事務手続きを行ってきたそうです。
国内からの送信実現に向けて一歩前進というところですね。

先日、北朝鮮の核物質廃棄をさせるために、6ヶ国協議の枠で、北朝鮮へ重油などのエネルギー支援を行うことが伝えられると、「調査会としては政府の支援を受けない」と言及したという情報が一部で伝えられていたようですが、「拉致問題での誠意ある対応がなければ、日本政府は一切エネルギー支援は行わない」としたことで、その言及は大きく伝わることは無かったようです。
やはり、資金援助の話しは返上したようです。
中国語局同士が放送合戦やってます・・・
「放送合戦」ですから見事に混信を引き起こしています

 21540kHzの混信 〔2/14 13:39 頃, 1分30秒〕
#過大レベルで音が歪んで、聞きずらいですorz

広東語と北京語なので、たぶんいつもの構図なのかと。
一方は CRI と確認できます。
HFCC 提供のB06 スケジュールによると、割り当ては台湾向け放送らしいんですが、それ以上のことはこの資料からはよく判りません。orz
'International Broadcasting Bureau' を直訳すると、「行政直轄の国際放送局」となるので、どう解釈していいものか・・・ ^^; < 詳しい人に解説求む...
今日の札幌は、特に幹線道路で渋滞が激しかったです。
連休明け初日であったのと、ここ1週間で札幌周辺に集中的に雪が降ったため、幹線道路は多くの場所で除雪の為、車線が1つ減ってしまったことによるのと、路面凍結で道路がスケートリンクのようになっていたということが原因かと。

道中、交通事故処理中の場面を2件ほど見かけました。珍しく、2件とも軽乗用車 vs 普通乗用車 だったです。
#大抵は、片方がRVタイプだったりするんだが・・・

今日は、昼間出かけたのですが、行きは片側3車線になっている国道は車線が1つ減って 2km ほどの渋滞に巻き込まれ、帰りは、4車線区間になっている部分を通って帰ったのですが、同じく車線が1つ減って、どうみても 4km ほどの渋滞になっていました。

帰宅してバス無線をしばらく聞いていましたが、「諦めムード」が漂っていました(苦笑)
それよりも、滑る場所の情報交換が主だったという状況でした。。
何気にアクセスすると、それなりの画面が表示されます。
しかし、殆どの項目はID・パスワードにてアクセス規制がされているようです。

ID・パスワードの取得はかなり面倒な気が・・・
ここのところ毎日、23:00 からの1時間、この周波数での放送を聴いています。
21:00 くらいからラジオの時間。(爆)

200702080006000 短波の5995kHz か中波の720kHz でロシアの声日本語放送を聴き、それが終わる 23:00 からの1時間が表題の1377kHz、AM 1:00 頃までの1時間が 810kHzまたは長波 279kHz の R.Rossii、夜間作業で起きている場合は、 AM 2:00 から ロシアの声の英語放送です。

1377kHz は 日本のラジオの1980年代の夜のNHK-FMを思わせる雰囲気がちょっとあり、居心地が良いです。
洋楽ばかり流しているので、内容的に楽しめます。
#いちおう、クロスオーバーイレブン聴いて育った世代だし(爆)

んー、こうして書き並べると、ロシア三昧です(爆)
特別お気に入りという訳では無いのですが、夜の短波帯は中国語な放送局ばかりで、やや嫌悪感がね。。

だからという訳ではないが、さっさと北方領土返して > ロシアよ。。。
σ(^^) も食いに行った事がある店なんですが・・・
全国ニュースにはなっていないようなので、張っておきます。 総連北海道本部など所得税法違反で捜索 〔gooニュース/読売新聞〕

20070205北朝鮮系だったのね、、この店の社長。知らんかったなぁ。。
この店、札幌では有名なジンギスカン店の老舗なんです。 すすきの界隈にあります。

マトン肉なのですが、美味しいのでいつも行列が出来る人気の店なんですが。
経営実態は、地元の人間ですらよく知られていないです。
でも、明日の朝鮮の声でも
「日本の反動警察勢力が、わが民族に対して、脱税容疑をでっちあげ、わが国の政治的弾圧を極悪非道の限り実行している。これは日本が過去に犯した過ちを正当化するものである」
とか言っちゃいそうでね・・・

この店を経営する社長が朝鮮総連の関係者らしく、店の帳簿を朝鮮総連に作らせて脱税を図り、その見返りに朝鮮総連に寄付をしていたという容疑のようです。

まだ容疑の裏づけが済んでいなく、逮捕に至っていないので、全国ニュースにはならなかった模様。
事実だとしたら、朝鮮総連はやはり組織腐敗の賜物か・・・

 法治国家の下で法律違反やったのだから、政治的弾圧でもなんでもないですつーか。

〔追記 2007/02/06〕
どうやら、昨夜このジンギスカン店の経営者ら3人と、無資格で帳簿作成に関わった1人(全員 北朝鮮国籍らしい)が逮捕に至った模様。
今朝には全国ニュースになっていました。
  次のページ  
管理画面  whblog 1.7