あなたの健康を損なう恐れがありますので、睡眠時間を確保しましょう。 ネチケットを守りましょう。
札幌の気温 グラフ click→ クリックでグラフ表示
(2005/02/02 〜) 
元ラジオ少年日誌的アンケートに参加おねがい → こちら

Kazuo Takahashi
バナーを作成
プロフィール
プロフィール
・東亜(特亜)、政治、経済関係は → click
 #見ないほうがいいです :-)
 
<<   2006年12月   >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
こちらもどーぞ :-)
カテゴリ
新着記事
blog リンク
コメント
ブログ内検索
過去ログ・各種情報

といっても、内科的なものではなく、どちらかというと外科的なもの・・・
年に2回はやるんですが、足の古傷がちょっとしたことで再発して、歩けなくなるのです。

火曜日と水曜日の夜は、痛くて寝れなかった...orz
ラジオどころでもないし。

今年は10月くらいに右足、今月に入って、この前の土曜日にちょっとしたことで、左足に無理がかかったので、今度は左足。昨日まで歩けなかったのですが、今日になってなんとか自力歩行できる程度に回復しました。

筋肉を動かさなかったせいで、すこし硬くなっているので、これが戻れば、という感じです。
現在、AM 3:40 過ぎですが、この時間帯は NHK World Radio(ラジオ日本)の外国向け日本語放送を聴いていたりします。
この時間帯になると、NHK第一の東京本局と同じ内容の垂れ流しということは無く、別編成のようです。

当方では
6035kHz ― アジア大陸向け
7140kHz ― オセアニア向け
7200kHz ― 東南アジア向け

の3つの周波数で取れます。7200kHz は状態悪いですが... ^^;

NHK World Radio(ラジオ日本)の短波帯送信周波数は、こちらで参照できます。 
NHKワールド・ラジオ日本

これ探すのに、国内向けサイトからまともに辿れないというのは一体どういう訳なんだろか。。。
ちなみに、NHKワールドの案内は → こちら
昨日の 20:00 からは、5975kHz/6135kHz での日本語放送は無い時間帯だった orz

参考 → 放送時間&周波数

改めて 21:00 過ぎからの日本語放送ですが・・・
1170kHz だけのはずだが、やはり 5975kHzと6135kHz で送信が行われています。

両方とも、当ロケーションではそれほど状態は良くないのですが。まだ廃止されていないらしい??
書き忘れたので...(爆)
ここ数日の昼間、21570kHz で例の京劇音楽垂れ流しを確認しました。
今日(12/17) は、14:00 過ぎに存在を確認し、16:00 でキャリア断でした。

夜は、ひとつ前の記事でも触れましたが、7280kHz で確認。 ったく。。です。

〔追記〕
12/18 00:03 過ぎ、今度は 7270kHz で確認。
中国には 11mb (26MHz 帯)を占有開放してもいいから、そこだけで大電力京劇やって欲しいもんです。
確か、11月下旬で廃止ということだったはずですが、、
今日(12/17 19:40)現在も、5975kHz でハングルな KBS World 放送が出ています。
6135kHz の方は、無変調キャリア。

少し様子を見ることとします。
#お得意の「ケンチャナヨ精神」か?

〔追記〕
5975kHz で、20:00 からは日本語でない別言語の放送。
6135kHz は相変わらず無変調キャリア。
7275kHz は、7280kHz の大電力京劇音楽が被ってくる。

同期検波なるもので一応凌げますが、それでも被ってくる。ったく。。。

送信所を集約したか、外部委託したのでしょうかね。。
いつやるかどうか、かなり悩んでいたんですが・・・ → 札幌駅時刻表
このコンテンツで銭を稼いでいる訳でもなく、このままでは「情報が古い」とクレーム来るだろうし、今回はデータ格納方法の変更をしたいので、更新だけで1週間くらい潰れるだろうし、ということで、悩みどころだったですが、他に持っている仕事の進み具合を見て、今の時期しかないので、無理やり時間作って突貫作業でやりました。

結果、12/10 からのまる5日と 15日の午後の日中の時間帯が少し潰れました。
やはり、想定どおり... orz..

年末か、年明けには、時刻表絡みでちょっとだけ便利なサイトを構築予定です。
取引各社への技術的成果物披露が目的で、銭を稼ぐ為のものではないのですが。
本日で
このブログは 開設 満2周年です(^^)
このブログは元々、はんかくさい日報 から、BCLやラジオに関する話題を分けるために開設したものですが、今では、分岐元よりもこちらの方が盛っているという状態だったりします ^^;;

2周年だからという訳ではありませんが、 カテゴリ分けの整理と、デザインの変更なんぞ行いました。

ここで、新規設定したカテゴリでお勧めのジャンル(ばき☆)なんぞを・・・

・主にカーラジオや、ラジカセでAM放送聴いている方
 → BCL(中波)

・FM放送がメインの方
 → 放送一般、VHF帯以上のDX

・長波放送メインの方
 → BCL・xxL(長波)

・短波帯メインの方
 → BCL(短波)、SWL

・VHF帯以上の業務無線メインの方
 → おもしろ無線

・PLC関係
 →PLC(電力線通信)

まだ不完全ですが、今後はこんな感じをベースにカテゴリ分けをしていきます。
カテゴリ分類は、適時変更入れます。 引き続きよろしくお願いします(^^)
NHKなどでもニュースになりましたね。
PLC行政訴訟公式サイト にて、 訴状 がPDFファイルにて公開されています。

「訴状」なんていうものは、見る機会なんて無い訳ですが、もっと小難しく形式的で仰々しいものかと思っていたら、こんなものなのかと。^^;

原告団がアマチュア無線やっている方々が中心なので、致し方ないのですが、PLCの悪影響がアマチュア無線だけに留まらないことを訴えるのには、ちょっと弱いかな、という印象を持ちました。
色々な分野の方々に原告団に参加してもらう事が、かなり大切ですね。。

いずれにしても、少し長い戦いになる気がします。
何げに LWL さんのところ眺めていたら、こんなもの が紹介されていました。
どれどれ。。 あれ、前のバージョンをだいぶ前にダウンロードしたらしい。。
そのときは試していませんでした。(その記憶が無い...)

結果はこんな感じ ↓
20061205

#画像クリックで少し大きな画像が表示されます。

小樽局(公称 424kHz 5kW) を ICF-SW7600GRのUSBモード 423kHz で受信したときの様子です。
USB モードで受信したので、インバートさせています。
LSB モードで受信することで、インバートさせないで受信できます。 当ロケーションでは、かなりノイズが多く、大丈夫か? と思うような環境ですが、殆ど文字化けが起きませんでした。

この手のソフトウェアで定番のひとつだった Win_RTTY あたりよりは、使い勝手は良いです。
適当に受信しておけば、信号の中心周波数を自動追従で合わせてしまうようなので、受信テクニックをそれほど要しません。

蛇足ですが、518kHz 英文 NAVTEX は謎の無変調電磁波が常時受かり、受信自体が絶望的です。
隣りでドアホンつけたからかな。。
使用周波数帯からは外れていると思うのですが。
今日は、ある意味で待ちどおしかった、PLCモデムの発売日ですね。 偵察に逝ってみるか。。
#にわかに時間が取れない状態になっていますが.. ^^;;
  次のページ  
管理画面  whblog 1.7