あなたの健康を損なう恐れがありますので、睡眠時間を確保しましょう。 ネチケットを守りましょう。
札幌の気温 グラフ click→ クリックでグラフ表示
(2005/02/02 〜) 
元ラジオ少年日誌的アンケートに参加おねがい → こちら

Kazuo Takahashi
バナーを作成
プロフィール
プロフィール
・東亜(特亜)、政治、経済関係は → click
 #見ないほうがいいです :-)
 
<<   2006年01月   >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
こちらもどーぞ :-)
カテゴリ
新着記事
blog リンク
コメント
ブログ内検索
過去ログ・各種情報

#画質が悪いので、縮小してあります。
200601280742000 深夜、札幌から網走へ仕事の為に移動しました。
1/28 は網走で仕事。

自分が天気図や降水レーダや高層天気図見る限りは騒ぐほどでは無いな、と思いながらも、悪天候と報じるので、幌加内・名寄を経由して、通行止めの可能性が最もすくないルート(R239 天北峠)超えで。

案の定、騒ぐほどの悪天候にはならなかったが....orz
網走方面は、地吹雪がひどかったが、降雪そのものはたいしたことは無かったです。むしろ、札幌が局地的に豪雪地帯になっている感じ。

密かな人気になりつつある 1377kHz のロシア語放送。
雰囲気的になかなか好みな音楽をずっと流してくれるので、ここのところ、カーラジオでのお気に入りです。^^;


AM 0:00-AM 4:00 の間は放送休止てのが残念なところです。
1/28 の朝、何時頃まで聞こえるか、を確認するためにずっと、1377kHz を聴いていました。
何度か「あー、もう駄目か」を繰り返したのですが、 AM 7:00 を過ぎてもまだ聞こえます。

画像は、時刻入りでのもの。。まだ明瞭です。場所は道の駅「サロマ湖」。

網走へ移動しつつ聴いているのですが、 AM 8:10 過ぎに、佐呂間町から常呂町に入ったところで入らなくなりました。
仕事を終えて、午後、来た時と同じ道を戻るときに、自分の脳内を驚かせることが・・・・

15:40 頃、再び道の駅「サロマ湖」でおもむろに1377kHz にあわせると・・・
「明瞭に聞こえる」 のでした。

E層伝播始まるにはまだちょっと時間的に早くないか?でも時期が時期だしなぁ、、うーむ。。。
夜間は、時折NHK第2が被ってきますが、NHK第2はまだ被ってきません。
ずっと聴いていると、局アナウンスが R.Yunostだったり、R,Roona だったり、3つか4つ違う放送局名が出てきます。

どうやら、日本でいうところの複数系列のラジオ局番組を放送しているか、放送局名のように聞こえるアナウンスが実は番組名だった、というオチがありそうです。
海岸に出れば、あちこちの局が入感しますが、札幌市街地ではどうなのかということで...
受信機は SONY ICF-SW7600GR。アンテナは外した状態です。

810kHz R.Rossii  なんとか内容が判る
954kHz TBSラジオ 何か喋ってるのは判るが殆ど雑音に埋もれている
1134kHz 文化放送 明瞭。
1503kHz NHK 秋田第一 弱いながらも明瞭。
#夜間はいつもローカル局並みですが ^^;

1530kHz 栃木放送 フェージングの谷間では雑音に埋もれる

1530kHz が意外に明瞭で、新潟?栃木?どっち?という感じでしばし聴いていましたが、15:55 頃に交通情報の時間となって、「国道4号線」とか「国道400号線」とか「栃木方面」とか聞こえてきたので、断定できたのでした ^^;;

意外な局が聞こえるようです。
昨年の夏より、日中の時間帯に聴取できることを確認しています。
今日はいつもより快調でした。

 17895kHz コーラン (BSKSA RIYADH)〔1:22〕

〔追加〕
 17895kHz コーラン (2006/06/23) 〔2:14〕

サウジアラビアの局のようです。出力 500kW。
ずっとこんな形で、たまに解説入れながらコーランを流し続けています。

まぁ日本ぢゃ考えられんでしょうね。
大抵の国では、特定の宗教が社会の根っこになっています。行き過ぎも問題ですが。。
1/24 23:49 頃はこんな感じでした

 しおかぜ 1/24 〔32秒〕

NAVTEX のような通信音がバックに終始聞こえていました。
00:00 にはこの音は消えました。
あと弱く、別のジャミングも。 00:00 過ぎても聞こえます。

こんな感じ →  しおかぜ放送終了後 1/25 〔16秒〕

こちらでは受信そのものに少し影響がある程度ですが、かの地ではどうなのでしょうか。
20060123

最低気温 −12.6℃。
昭和の頃だったら、北海道では比較的温暖な札幌あたりでもこのくらいの最低気温は珍しくなかったですが。。
今では、−10℃下回ると、「とても寒いですね」となります。地球温暖化と都市化は着実に進んでいます。
この時期は、まぁ夜間の調子悪いことが多いですが...
今週、1/9 と1/12 以外の日、RRI の受信(9525kHz/15150kHz/11785kHz)試みていますが、全く駄目です。

ラジオ日経の 3925kHz/6055kHz/9595kHz のうち、この時間(22:45頃)まともに聞けるのは 3925kHz だけです。
その上、全体的にノイズ多い。今日は少ない方ですが。。

5995kHz のVOR日本語放送とか、7190kHzのCRI日本語放送とかは、比較的強力に取れます。
7185kHz にも強力な中国語放送局が出ているので、7190kHz に少し被ってきます。
なんだかなぁ。。です(苦笑)
久々にチェックしたのですが....

 5880kHz 自由北韓放送 Jamming 〔14秒〕

久々に体験する物凄いジャミングです ^^;
これでも、フェージングの谷間でまだマシな方で、強力なときは完全に潰れます。

ジョンイル将軍様よ、こったらことする暇ないべ と言いたい。

言うだけ無駄というのは判ってはいるが。。
22:55 頃、5885kHz に強力な英語(と思う)放送確認。
このままでは、しおかぜにかぶりそうだなぁと、調べてみたら、該当局に R.Nederland(オランダ ?)/ペテロパフロフスク とある。
でも言語はドイツ語となっていて、確認できずに 22:57 にキャリア切れたので、確信はもてません ^^;
#少なくとも「ドイツ語」ではなかったです。

とにかく 23:00 の放送開始時には 5885kHz のキャリアは切れたので、今日は特に混信などなく安定していました。
今日は、拉致被害者家族による呼びかけ。1時間の放送時間、ずっとやってました。
20060106 これは、北見市(人口約11万人)の都心部に近い国道沿い。

大物な方々の事務所が斜め向かいにあるのです。
今は、片方は官僚に犯罪者の形で追放されても「新党大地」で復活し、もう片方は自民党の幹事長。
中選挙区時代の頃は、新党大地な人は予算折衝役、幹事長な人は、国と地方の調整役に徹していて、 上手くやっていたようなのですが、小選挙区制になると、その構図も崩れ、片方が外務省をたじろかせてしまう存在に成長してしまったようです。

この2人、仲良くやってるのなぁ。と余計な心配を ^^; (ばき☆)



外国からの日本語国際放送では、現地人が日本語喋っていることも珍しくありません。
これは、中国国際放送(北京放送)のネイティブ中国人による日本語

 7190kHz CRI 〔31秒〕

ちと失礼な表現になるが、ぼーっと聞いていると、機械が人工合成な発音で喋っているようなイントネーション。
一瞬、機械が喋っているのかと思った... orz
中国語訛り入ってるんですが、まぁ日本語そのものは、上手い方です。
  次のページ  
管理画面  whblog 1.7