あなたの健康を損なう恐れがありますので、睡眠時間を確保しましょう。 ネチケットを守りましょう。
札幌の気温 グラフ click→ クリックでグラフ表示
(2005/02/02 〜) 
元ラジオ少年日誌的アンケートに参加おねがい → こちら

Kazuo Takahashi
バナーを作成
プロフィール
プロフィール
・東亜(特亜)、政治、経済関係は → click
 #見ないほうがいいです :-)
 
<<   2005年11月   >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
こちらもどーぞ :-)
カテゴリ
新着記事
blog リンク
コメント
ブログ内検索
過去ログ・各種情報

久々にこの時間に地元のFM局なんぞを聴いています。
ほんの10年前だと、だいたい AM 2:00 には放送終了していたのですが、最近はこの時間(現在 AM 2:30) でも多くの放送局が聴取できます。

札幌(概ね札幌駅の北部)だとこんな感じ:

76.2  三角山放送局(札幌市西区 コミュニティFM)
77.2 FMノースウェーブ 札幌大通局(TV塔からの 10W 送信)
78.1 ラジオカロス(札幌市中央区 コミュニティFM)
78.6 ラジオノスタルジア(札幌市中央区 コミュニティFM)
80.4 FM北海道(手稲山からの 5kW 送信)
81.6 NHK−FM 札幌大通局(TV塔からの 10W 送信)
82.5 FMノースウェーブ (手稲山からの 5kW送信)
85.2 NHK−FM 札幌局 (手稲山からの 5kW送信)

普段受信できる放送局のうち、放送休止しているのは 81.3MHz のさっぽろ村ラジオ(札幌市東区 コミュニティFM)だけ。

そういえばTV放送も、TBS系(北海道放送/HBC)・NTV系(札幌テレビ放送/STV)・EX系(北海道テレビ放送/HTB)・NHK総合・NHK教育も24時間放送やってます。
全て独自番組ではなく、東京局の番組垂れ流しとか、衛星放送の再送信とかですが。
夕方のNHKニュースで、短波無線を使った工作員への指示 が、2001年から2005年8月末までに 670件とのニュース。
この件数は、韓国に潜伏していると見られる北朝鮮工作員に向けてのもの。

短波通信が工作活動の通信手段になっているのは、我々のような者には普遍的に知られていることですが、一般大衆はどう見るのか、と少し気になったのです。
「こういう国際犯罪に使われるから、前近代的な短波通信なんぞ廃止して、PLC推進すべき」
とかいう、救いようが無い大バカが沸いてきそうな予感。。

それはですね....
「こういう国際犯罪に使われるから、インターネットなんぞ廃止すべき」
というのと同じ理屈です。「ヴァカの理論」です。

短波通信にしても、インターネットにしても「使い方」が問題なのです。
インフラそれ自体の問題ではありません。

NHKがつまらないことで世論のミスリードをしないようにしばし注視しないと。。
で、韓国ではそういった北朝鮮工作員を、2001年からこれまでに13人逮捕したそうですが、韓国も怪しげな工作員活動の通信と言われても仕方ないことやってます。

 6215kHz 韓国発(?) 乱数放送 (開始後2分過ぎから、はじまります)
051122  前回よりは準備がやや早いようです。
 前回は直前の週に来たので・・
 今回は、札幌駅に程近い場所が試験会場です。以前よりずっと近場で行き易い場所。
 実施日は 12/4 です。あと10日くらいかな?

 仕事の合間にする(サラリーマンだと、勤務時間以外)のが筋といえますが、この試験は自分の業務に関わる内容なので、取引先の協力も少しづつ得ながらの勉強です。
 出来るだけ、時間を割いてもらっています。

 前回は、評価としては惜しいとこまで行ってたようなので、今回も頑張ることにしたのです。
 引っ掛け問題も多いので、精進します。^^;





コメント出すつもりがある人で、出していない人は、忘れずにお早めに。
コンセントに挿すだけで、同時にインターネット接続も出来るという代物ですが、短波帯通信妨害に与える影響が繰りかえし論議されています。

実験結果にこんなのが公表されているのを見かけました。→ こんなの

なんとも驚いたのは。「ループアンテナ」言う部分。
認識甘すぎ。というか、やっぱり無知。

こんなちゃちぃアンテナで短波通信やらBCLやってるやつなんぞいないてば。
ループアンテナの場合は、大抵アクティブタイプで、信号を増幅するなり、インピーダンス整合するなりして、該当周波数帯の信号を大きくする。この会社の実験では、意図的なのか無知なのか、そういうループアンテナではなく。。。

この実験結果は客観的に「何の意味ある?実際に通信に影響ないと確認しないで、机上の論理だけ?」な状態です。
しかも、大抵は建物の中で通信行為するのですよ。

漏洩電界目標値 63.5dBμV/m@1m って・・・
短波通信との共存するなら、使える値ぢゃないような気がするけど。。
これだから、現実離れだと、言うのですが。。何も知らんと騙されます。
昨年あたりから、中国語局が邪魔なくらい多いので、 実際どんなものか久々にチェックを....
時間帯は 11/19 の 15:00-15:35 あたりの時間帯。
49mb より下のバンドは、時間帯的にあまり入感しないので、省略 ^^;

13mb (21MHz帯) 中国語局:2 英語局:1
15mb (19MHz帯) その他:1
16mb (17MHz帯) 中国語局:10 英語局:5 ロシア語局:4 その他:1
19mb (15MHz帯) 中国語局:12 英語局:3 ロシア語局:3 その他:2
22mb (13MHz帯) 中国語局:3 ロシア語局:1
25mb (11MHz帯) 中国語局:7 英語局:1 ロシア語局:2 北朝鮮局:1 その他:3
31mb ( 9MHz帯) 中国語局:3 ロシア語局:2 北朝鮮局:1 その他:6
41mb ( 7MHz帯) ロシア語局:2 その他:2
49mb ( 6MHz帯) 中国語局:1 英語局:1 ロシア語局:2 その他:2

やはり、多過ぎです < 中国語局
夜7時過ぎると、ローバンド短波帯も中国語局多くなります。
11/6 の記事 で紹介した FreeBSD CD-ROM 送付先の変更、めでたく受理されたらしい ^^;
---
Hello,
Okay your address and email address has been changed.
---

あとは本当に郵送されるかどうか、です ^^;
20051116-1 やっと、再び使える状態になりました。
DC 1.5V/3V/5V/6V/8V/9V/10V/12V/13.5V/15V/24V/0-24V可変 max 3A。

まぁ、概観はこんな感じです。



20051116-2 内部はこんな感じです。電源トランスが3つ。
結構な高密度実装で、もうひとまわり大きなケースにしたほうが良かったのですが、板金加工が結構重労働なので、なんとか納めています。

安定化性能はなかなかのもので、無負荷(何も接続しない)の時と、2Aの電流流した時の、電圧変動は、5mV にもなりません。

今後は、この電源装置が業務と趣味に活躍することになります。


200511121543000 10/16 に注文したブツが来ました。納期4週間。
せめて半分にしてもらいたいとは思うですが。。

精密抵抗器 誤差 0.1% 以下、温度特性 0.5ppm/℃ 以下という代物です。

普通の1/4W タイプのカーボン抵抗器が、まとめ買いの場合で 100本は軽く買える価格。
これで、電源装置関連の商品開発作業継続の目処が立ったかなと。







20051109

平年より概ね2週間遅れです。
今年は、根雪(長期積雪)が消えるのも遅かった(平年値で12日遅れ)です。

春先は寒冷な日が多かった分、今年の9月、10月は総じて温暖でした。
一時、1cm 程度積もる勢いでしたが、今は積雪ありません。

明日いっぱい真冬並みの寒気の真っ只中で、断続的に雪が降るようです。
現在の札幌の気温も+3℃を切っています(11/09 14:40現在)
もちろん、PLCものです。
締め切りが 11/21 ですが、書く時間が無いので、昨日の未明に徹夜で書き上げ、送り付けました。

各々が自分の言葉・文章で書いて欲しいので、敢えて本文載せませんが、自分が書いた要旨は以下:
  ・本案件に関して、とても賛成できる内容ではありません。
  ・無線通信との共存は、今の姿勢では困難。
  ・集合住宅などの漏洩電波計算モデルは実際と掛け離れていて説得力なし。
  ・利用形態から見て、電力線通信そのものの意味が見い出せません。
  ・無線技術者を育む環境を奪うことになる
  ・むしろ、短波放送などの活用を電波環境保護、運用規制緩和で推進すべきです。

専門的な知識を存分に持ち合わせている訳ではないですが、コメント案の漏洩電波計算の前提条件がどうみても現実的ではありません。技術的前提条件が推進側に甘い以前に、机上の空論的な内容が目立つです。

この総務省あてのコメントは誰でも(電波や通信のこと何も知らなくても)提出できます。
中身は難しいこと書いていますが、専門的知識はいりません。
導入推進派の工作なのかと思っちゃう内容ですから。

書き方はこちらが参考になるかと。→ PLCパブリックコメント追加情報 (三上 洋さん)
  次のページ  
管理画面  whblog 1.7