あなたの健康を損なう恐れがありますので、睡眠時間を確保しましょう。 ネチケットを守りましょう。
札幌の気温 グラフ click→ クリックでグラフ表示
(2005/02/02 〜) 
元ラジオ少年日誌的アンケートに参加おねがい → こちら

Kazuo Takahashi
バナーを作成
プロフィール
プロフィール
・東亜(特亜)、政治、経済関係は → click
 #見ないほうがいいです :-)
 
<<   2005年04月   >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
こちらもどーぞ :-)
カテゴリ
新着記事
blog リンク
コメント
ブログ内検索
過去ログ・各種情報

あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが.. ^^;
高調波(こうちょうは)とは、本来の周波数の整数倍の周波数の電波のこと
低調波(ていちょうは)とは、本来の周波数の整数分の1の周波数の電波のことを指しますです。

NHKラジオ第二 札幌局の周波数は、747kHz です。
しかし、その2倍の周波数、1494kHz でも、札幌周辺ではNHKラジオ第二 が弱く聞こえます。
1494kHz にNHKの放送局はありません。これが高調波です。ラジオの故障ではありません ^^;

高調波は送信所の調整いかんで強く出たりでなかったりします。一般的に奇数倍の高調波が出やすいです。
2倍の周波数の高調波は、第2高調波、3倍の周波数の高調波は、第3高調波、4倍の周波数は、第4高調波.... となります。
一般に倍数が多くなるほど、高調波としてのエネルギーは弱くなります。

また、整数分の1の周波数も出る場合があり、こちらは、 2分の1の周波数は、第2低調波、3分の1の周波数は、第3低調波です。
こちらも分母が大きくなるほどエネルギーはちいさくなります。
また、低調波の方は、一般的に高調波よりエネルギーが小さいです。

前置き長かったですが(爆)、先ほど、ビーコンのチェックしようと、376kHz にあわせたら、中波局が聞こえてきました。
冬にはこのようなことは無かったのです。
加えて、中波局はこの時間帯(20:00 頃)は、どの民放中波局も野球中継ばかりなので、局もなかなか判定できません。

どうやら、中心周波数は、378kHz。
3倍すると、1134kHz で、文化放送の第3低調波?ということになりますが、1134kHz と内容が違っています。
この場合、受信機自体の問題も考えられます。
その問題とは、受信機の回路方式による現象なんです。故障ではないです。
ちょっと小難しい理論になるので、ここでは割愛しますが。。。 ^^;
ここ札幌では、短波帯より受信状態が安定しています。
22:30 過ぎから、終了にかけて、あの「しまうた」のロシア語バーションが2回も流れました。

1回目は聞き流し。2回目は、「へ?」って感じです。
1回目は女性ボーカルもの、2回目は男性ボーカルもの。巻き舌発音がなんとも.. ^^; 流行ってる??

「しまうた〜」の部分が日本語。あとはロシア語。

途中からですが、こんな感じです  → VOR 720kHz しまうた 2005/04/21 22:50 JST 〔2:36〕
050421 大もとのネタはNHKラジオ第一で紹介された「盛岡のおやつ」らしいんですが... ^^;
  しかも、天ぷらの衣ではなく、どこで手に入れたのかしらないですが、米粉で。。
※注意:実際に作ったのはσ(^^)ではない

 意外とビスケットのサクサクが残っていて、甘みが多いです。
 子供受けするのも理にかなうような(ばき☆)

 結構ビスケットが油を吸うようなので、脂肪分が多そうです。
 紅茶とか、コーヒーが合いそうです ^^;

 時々このような創作実験菓子を食わされるのです ^^; (苦笑)

050420  現在、使用しているアンテナ(AN-1)。
 この状態では、アンテナとしての用を殆ど成しません。

 いつもは、いっぱいに伸ばした(約1.5m程度の長さになります)上で、斜めから横に倒しています。
 この状態でも 21660kHzのBBC、21790kHzのVOR、9595kHz のラジオにっけいは聴取できます。

 この場所からは、西から南西方向が開けていて、南東方向も建物がなくかろうじて開けていますが、ロケーション的にあまりよくないことがお分かりかと.. ^^;;
 西風だとまともに垂直に当たるので、要注意ですが、今日は南西寄りの強風がずっと続いています。概ね風速10m以上です。南西方向は障害物が無いので、これも風がほぼ平行方向にまともに当たります。

アンテナが風にあおられてかなり揺れるので、折れたらいやだなぁ、ということで、このように今日は引っ込めてあるです(苦笑)

 先日、5920kHz でRasio Rassi が出ていることに軽く触れましたが、どうやら 22:00-02:00 JST 以外の時間帯は常に出ているようです。
 22:00 で一旦キャリアが切れ、AM 2:00 から放送開始という感じです。
 最近、BCL仲間の間で話題になっています。いくつかのブログにも見当たります。
 2005/04/13 より、日本語放送開始したからです。

 まぁ、こんな感じ  →  7380kHz ファミリーラジオ 19:00-19:01 JST

 キリスト教系の宗教放送局です。聖書の朗読・解説で、純然たる宗教放送局といった感じです。
 日本の放送法では、このような放送局は開設できません。法律違反になるようで、基本的に駄目なんですよね。
 宗教放送局が駄目なのに、宗教放送はあるみたいですね。なんだかよく解らん国です <日本  
 今日は快調です。  ドイツ語放送の時間らしいんですが、アナウンス殆どなく、
 この時間(AM 3:00〜AM 4:00)、音楽ばっかり流しています。

 BGM代わりに最適 (^^)
 長波の279kHzや、中波の810kHz で聴取できる、Radio Rassi とパラ(同時放送)のようです。
 元々そんなに状態の良くない周波数ですが、短波でも聴けるんだからねぇ。。。 ^^;

 昨日はそこそこ聴けましたが、今日は全く駄目です。
20050406 次回の試験を受けることにしたのです。試験日は7月3日。
受験料高いのが難点なんですがねぇ。。

日々の仕事で要求されている内容が、少なくとも ★★★(トリプルスター)レベルなので、致し方ないです(苦笑)。

受験料どうやって捻出しようかという悩みもあります...orz
概要は → こちらを。

先々週、「2005年版公式テキスト」なるものを申し込んだのが、今日届きました。
紀伊国屋書店などの大型書店でも 4/1 から店頭販売になるとのことでしたが、たぶん、買いに行く時間の余裕ないだろうな、ということで、事前申し込みを。

先ず、ちょっと驚いたのが「公式テキスト」なる本の厚さ。2cm 、ページ数にして 580ページくらいです。
本の大きさはA4より小さく、B5より大きいというなんとも不思議なサイズ。レターサイズでしょうか?

中身をさらっと眺めたんですが、これで勉強しても実務経験ないと、ちょっと難しい試験ですね。
そういう意味で自分の実務経験がどんなレベルのものなのか、少しでも客観的な評価をされるよい機会と思っています。

まともに勉強する時間とれるかどうか解らないですが、合格することで、別に進めている内容との相乗効果で少しでも今の状況を何とかしたいという状況ではあります。
4/5 AM 1:00 過ぎからのハングル乱数放送が強力・安定です。
久々に聞きました(爆) AM 1:11:42 頃に「カムサハムニダ」で終了。

バックでジャミングらしきものが聞こえますが、問題にならない程度です。
  次のページ  
管理画面  whblog 1.7