あなたの健康を損なう恐れがありますので、睡眠時間を確保しましょう。 ネチケットを守りましょう。
札幌の気温 グラフ click→ クリックでグラフ表示
(2005/02/02 〜) 
元ラジオ少年日誌的アンケートに参加おねがい → こちら

Kazuo Takahashi
バナーを作成
プロフィール
プロフィール
・東亜(特亜)、政治、経済関係は → click
 #見ないほうがいいです :-)
 
<<   2018年01月   >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
こちらもどーぞ :-)
カテゴリ
新着記事
blog リンク
コメント
ブログ内検索
過去ログ・各種情報

■ 函館の気象レーダは不感方角がある模様
低気圧が日本海で急速な発達をし、日本全国的に荒天候をもたらしたときの降水レーダ。。
どう見ても不自然な筋があります。



降水レーダで、降水が観測されていない部分や、弱く出ている部分がいくつかあります。
上図にて赤楕円で囲った部分。
せたな町から奥尻島の一部などは雨が降っていても正しく観測されないのでは。。?

函館の気象レーダは、函館市に隣接する七飯町東部の横津岳山頂付近にあります。
標高は 1100mくらい。ここには他にも航空管制関係の施設などあります。
このあたりでは標高が高いほうですが、それでもカバーしきれないということでしょうか。
この記事へのコメント
横津岳にあるんですか!故障なんですかね?南方向は開けていると思うんですが。

昔、飛行機が墜落しましたよね。
ゼネカバ管理人 2012-04-21 21:45:38
ゼネカバ管理人さん:
施設の構造的な問題なのかも。。
以前から気になっていて、毎度こんな感じなんです。
まぁ南方向は平野と海ですからねぇ ^^;
たかはし@札幌 2012-04-22 04:55:06
名前:

URL :

コメント:
この記事へのトラックバック :
管理画面  whblog 1.7