あなたの健康を損なう恐れがありますので、睡眠時間を確保しましょう。 ネチケットを守りましょう。
札幌の気温 グラフ click→ クリックでグラフ表示
(2005/02/02 〜) 
元ラジオ少年日誌的アンケートに参加おねがい → こちら

Kazuo Takahashi
バナーを作成
プロフィール
プロフィール
・東亜(特亜)、政治、経済関係は → click
 #見ないほうがいいです :-)
 
<<   2018年02月   >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
こちらもどーぞ :-)
カテゴリ
新着記事
blog リンク
コメント
ブログ内検索
過去ログ・各種情報

■ ロシアの声 日本語放送周波数追加
ご存知の方は多いと思いますが、
先月あたりから、 従来の 630kHz 720kHz 7235kHz に加えて、 7340kHz が使われています。

特に短波帯は 7235kHz の状態が悪く、聴取に難ありでしたが、
7340kHz は当ロケーションでは安定して聴取できます。

夏季は中波の 630kHz と 720kHz は受信状態が冬季と違って安定しません。
当ロケーションでは 中波帯も聴取にやや難ありです。
この記事へのコメント
たかはし@札幌さん、お久しぶりです。

札幌でも、夏場の中波はコンディションは良くないですか?。
7235kHzもそちらでは良くないのでしょうかね?。
東北地方では、7235は比較的良いような情報もありますが…。
当地では、短波2波とも十分聞ける状態ではあります。

→「ロシアの声(日本語)・短波を1波増波」
(http://blog.goo.ne.jp/ham_and_bcl/e/81d693b06ad36dee5ca7fef2a7eed1ac)

ネットで聞ける局は、最近はネット聴取が楽です…(手抜きです…hi)。
Area51 2010-08-04 00:16:00
Area51さん:
夏季の中波はいつも状態悪いです。今年は特に悪い。もしかして減力したのでしょうかねぇ?

7235kHz は混信します。
インターネットでの聴取は「いつでも」「どこでも」という訳にはいかないので、個人的にはあまり環境に合わず、な状況です。中波カーラジオで聴取できるのがこの局の醍醐味のひとつなので、空中線放送の縮小政策はかなり残念な思いでおります。
たかはし@札幌 2010-08-04 16:11:00
名前:

URL :

コメント:
この記事へのトラックバック :
 次の記事  キレるパンダのCM
 前の記事  明瞭な寒冷前線通過
管理画面  whblog 1.7