あなたの健康を損なう恐れがありますので、睡眠時間を確保しましょう。 ネチケットを守りましょう。
札幌の気温 グラフ click→ クリックでグラフ表示
(2005/02/02 〜) 
元ラジオ少年日誌的アンケートに参加おねがい → こちら

Kazuo Takahashi
バナーを作成
プロフィール
プロフィール
・東亜(特亜)、政治、経済関係は → click
 #見ないほうがいいです :-)
 
<<   2018年01月   >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
こちらもどーぞ :-)
カテゴリ
新着記事
blog リンク
コメント
ブログ内検索
過去ログ・各種情報

■ 102.4MHz で不明ロシア局
今日は久々に 手持ちの ICF-SW7600GR を持って外へ出まして、、
快晴だったので、Eスポでも出ていないかどうかチェックしていました。

FM放送帯のEスポ伝搬は確認出来ませんでしたが、 代わりにこんなものが...

 不明ロシア語局 102.4MHz 2009/08/08 15:45 頃 〔mp3形式〕
受信場所:石狩市浜益区毘砂別 〔N43°33′ E141°22′30″〕付近
     (旧国道231号・通称「送毛(おくりげ)山道」脇の駐車公園)

電波そのものはかなり弱かったですが、明瞭でした。少なくとも10分程度は安定していました。 最初どこかの局のスプリアスか何か受信しているのかと思ってたのですが、同じ内容が流れている放送局は無し。

どこかのミニFM局か?とも思ったのですが、周囲に人家(一番近い人家でも数km先)なく、加えて流暢なロシア語が流れてきたので、これも違うなと。。

'after Radio' というのが取れました。
このラジオ(ICF-SW7600GR)、時々AM放送帯に電界強度の強い放送局ありと、それをFM帯でイメージ受信してしまうことがあります。昼間だったので、それもたぶん違うと思うのですが。

場所を変えて、更に15km ほど北上して受信場所変えてみたのですが、そこでは 102.4MHz での入感はしませんでした。

この放送局の正体をご存知な方はおられるでしょうか?
この記事へのコメント
多分これだと思います。
http://portal.aradio.ru/index.php?IDSITE=144
アフトラジオのソヴィエツカヤ・ガワニ局です。周波数は102.6MHzのようです。本社はモスクワですが、ウエブによるとロシア各地でいろんな周波数で放送しているみたいです。ウラジオストク局の周波数は異なるようですので、多分これでしょう。mp3の録音は最初にダイエット食品のCM、そのあと同放送局でやっているサッカーのイベントの宣伝を流しています。
RZR 2009-08-09 23:26:00
RZRさん:
情報ありがとうございます!
この日はFM放送帯で聴取できた唯一の局がここだけだったので、Eスポ伝搬もちょっと考えにくい状況でした。
地理的・地形的にウラジオストクとかナホトカとか、そのあたりと考えるのが自然ですかね。標高100m以上はあって、日本海が一望できる(地形的に)崖の上だったので、障害物なかったですし、、
たかはし@札幌 2009-08-10 00:58:00
名前:

URL :

コメント:
この記事へのトラックバック :
管理画面  whblog 1.7