あなたの健康を損なう恐れがありますので、睡眠時間を確保しましょう。 ネチケットを守りましょう。
札幌の気温 グラフ click→ クリックでグラフ表示
(2005/02/02 〜) 
元ラジオ少年日誌的アンケートに参加おねがい → こちら

Kazuo Takahashi
バナーを作成
プロフィール
プロフィール
・東亜(特亜)、政治、経済関係は → click
 #見ないほうがいいです :-)
 
<<   2018年02月   >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
こちらもどーぞ :-)
カテゴリ
新着記事
blog リンク
コメント
ブログ内検索
過去ログ・各種情報

■ 津波警報各放送局の対応
20:30 頃、NHK総合の「ためしてガッテン」みていたら・・・
いきなり津波警報です ^^;

地震の揺れは感じなかったし、オホーツク海沿岸の方が津波の予想高さが高いのも珍しいので、変わった場所で地震?
どうやら、千島列島中部(昔の人は「中千島」と言う)で、M8.1 の地震。大きい地震だが、札幌で揺れを感じなかったのだから、列島からかなり離れた場所が震源だったのでしょう。

NHK総合は21:00 からのニュースでも津波警報伝えていますが、不手際が目立ちます。
・網走市と根室市を混同していた
・いつのまにかオホーツク海沿岸の警報ラインが一時消えていた
・情報が更新されない(津波到達予想時刻が変更されたのにいつまでも反映していない)

その他、地元民放局ですが、 STV はテレビ放送を中断して、NHK総合と同じような体制で津波情報を放送しています。
北海道での情報は、NHK総合 より的確です。

HBC,UHB,HTB,TVH 各テレビ局は通常の放送をしながら、津波情報をテロップなどで流しています。
21:55 頃まで、NHKは、NHK教育でも同時放送で、津波情報を流していました。

北海道のラジオ局は、NHK第2を除き、津波情報を流していました。
NHK第1は全国放送のようです。 594kHz NHK東京第一とパラなので。
ひょっとして東南アジア向け短波放送でも流れている? ^^;
この記事へのコメント
22時20分前後のラジオ(関東地方)放送状況

NHK第2は、英語で情報を流している。

NHK-FMは、私の場所で聞ける 横浜・東京・千葉は、全てラジオ第1と同じ津波情報。

民放・放送大学・AFNは、AMもFMも通常番組。

ラジオNIKKEIの短波は、22時30分に 定時放送が終わってしまった。←オイオイ! (^_^;)

R.ジャパンは 関東地方では夜間は電波がスキップするので未確認です。
青空走査 2006-11-15 22:35:00
青空走査さん:
 うぉぉ..FM局のチェックを忘れとりました...orz
 NHK第2は英語放送だったというだけなのね...てっきり高校講座の英語Ⅰあたりでもやってるのかと...orz
 札幌では全てのFM局(民放、NHK-FM,コミュニティFM)で通常放送でした。(11/15 22:57 現在)
たかはし@札幌 2006-11-15 22:58:00
NHK東京第2は 22時40分からの「中国語講座」から通常に戻りました。

NHK-FM(横浜・東京・千葉)は 22時45分の「青春アドベンチャー」から通常に戻った様です。

NHK東京第1は 23時25分の時点で まだ情報番組を続けています。

これだけ電波が多いと チェックが大変でした‥(^_^;)。

くれぐれも 被害が無い事を お祈り申し上げます。
青空走査 2006-11-15 23:28:00
今回の津波では、グアム、サイパン、ミクロネシア、パプアニューギニア、イリアンジャヤも津波警戒区域に入っているので、RADIO JAPANの東南アジア、アジア大陸向け短波放送、およびNHKワールドプレミアムのテレビ放送は、これを書き込んでいる今(北海道の津波警報は解除になりました)も、津波に対する警戒を呼びかけています。到達予想時刻は日本よりずっと遅いわけで、当たり前といえば当たり前ですが。

インドネシアの時は香港で見ていましたが、あまりといえばあまりに無警戒でした。それと比べるとかなりな時間を割いており、釧路港の夜景を堪能しました(爆)。

 #何もなかったから書ける話ですが。
熊ぱんち@マレーシア 2006-11-15 23:37:00
非常に手抜きですが愛媛県での22:20ごろの状況。
TVですが、NHK総合・教育はパラ。
たしかITVだけがL字画面になってたと思います。
NHKラジオは東京と同じ状況。
他の民放ラジオは通常通り。
R.Japanは周波数表が手元になかったのでチェックできてません。

大きな被害が出ないことを祈ってます。
S.A Studio 2006-11-16 00:01:00
青空走査さん:
 どうやら、津波注意報解除後に最大の波が来たり、津波注意報すら出ていない地域で船が転覆していたなどの被害があったようですね。
 津波の発生は、まだ技術的には難しいものがあるようです。

熊ぱんち@マレーシアさん:
> イリアンジャヤ
 これってどこよ、と思って探したら、ニューギニア島の西側がイリアンジャヤだったのね ^^;;
#東側がパプアニューギニア
 過去には南米のチリ付近で起きた地震で起きた津波が一昼夜経過した日本の三陸で被害出した例もあるので、太平洋で起きた大地震での津波は、一応常に警戒するべきなんでしょうね。

S.A. Studio さん:
 報告ありがとうございます。
 しかし、津波注意報解除された後に起きた現象みると、この手の予測は技術的・学術的にも難しいもの、判らないことが結構あるようです。
たかはし@札幌 2006-11-18 01:52:00
名前:

URL :

コメント:
この記事へのトラックバック :
管理画面  whblog 1.7