あなたの健康を損なう恐れがありますので、睡眠時間を確保しましょう。 ネチケットを守りましょう。
札幌の気温 グラフ click→ クリックでグラフ表示
(2005/02/02 〜) 
元ラジオ少年日誌的アンケートに参加おねがい → こちら

Kazuo Takahashi
バナーを作成
プロフィール
プロフィール
・東亜(特亜)、政治、経済関係は → click
 #見ないほうがいいです :-)
 
<<   2017年04月   >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
こちらもどーぞ :-)
カテゴリ
新着記事
blog リンク
コメント
ブログ内検索
過去ログ・各種情報

■ メーカー製より長持ち?
050124 業務と趣味、半々の割合で使っている装置群の一部です。基本的に自作です。
 手間のかかる自作品を重要視する主な理由ですが、昔は「買う銭がない・ど田舎なので入手できない・組立てキットの方が安価」、今は「欲しいものが既存製品にない」が理由ですね。

 画像一番上は、高校生の頃に製作した、グラフイックイコライザーです。北海道の田舎では、スライド式の部品がどうしても手に入らず、左右に回して調整するという代物です。現在、未使用です。

 その下は、同じく、高校生の頃に製作した、直流安定化電源です。電流計は5Aまでありますが、実際は2Aまでしか容量がありません。部品の入手が困難だったのでこうなっています。
正面の電源スイッチは、ゴミ捨て場(最終処分場)に捨ててあった古いテレビから拾ってきたものです。今では、リサイクルなり、立ち入り規制されているのが常なので、考えられないかもしれませんが。

 直流安定化電源は、北朝鮮へは「輸出規制」の対象となるらしく、持ち出せないらしいです ^^;
 20年以上経過しますが、未だに現役です。

 その下の時計は、オーディオタイマーのキットです。今の「T-ZONE」の前身「亜土電子工業」で売っていたのです。
 これも高校生の頃に購入して製作しました。今は、単なる置き時計と化していますが ^^;;

 一番下の少し大きな装置は、昨年製作した、直流安定化電源です。設計から製作、全部一人でやりました。
 アナログの電圧・電流計、ディジタルの電圧・電流計を設けています。
 しかし、昨日、ディジタル電圧計・電流計の部分に設計ミスを見つけてしまい、この部分を全面的に作り直す必要性が出ました...orz
この記事へのコメント
こんにちは、同じ者を遣っている人がいるのを知って
コメント記載させていただきます。

”オーディオタイマーのキットです。今の「T-ZONE」の前身「亜土電子工業」で売っていたのです。

最近、このタイマーも1日で4時間も進んでしまうようになり修理を考えています。
しかし、回路図を無くしてしまい入手できないかと探しています。
残念ながら、既に亜土電子工業も無くなっており入手困難のため、お持ちでしたら、是非コピーをいただきたいなと思いコメントさせていただきました。

今でもたまにラジオ少年 2014-12-06 14:01:24
変に忙しくて、コメントが大きく遅れました。。
回路図のコピーはありませんが、
CADで書き直した回路図はあります。

PDFで提供できますが、どうしましょうかねぇ。。コメントお待ちしております。
たかはし@札幌 2014-12-17 19:40:59
回答ありがとうございます。
回路図お持ちなんですね。

メールアドレス記載しますので送っていただけますか?
フリーメールアドレス取りましたので
気兼ねなく送っていただけると助かります。

vvv_kun_vvv@yahoo.co.jp
今でもたまにラジオ少年 2014-12-20 14:51:43
先ほど、お送りしました。よろしくお願いします。
たかはし@札幌 2014-12-30 05:41:20
あけましておめでとうございます。

大変助かります!
早速修理取りかかってみますので、うまく行ったら
レポートさえてください!

お手数おかけして申し訳ありませんでした。
今でもたまにラジオ少年 2015-01-02 22:06:38
こんにちは。
頂いた回路図参照して修理完了しました。
結論から言うと、電源部C1、C2の容量抜けでのりプル増加が原因のようです。発信部出力を周波数カウンターで測定しても50Hzでしたので、リプルによる時折カウントが不安定になり周波数が高くなることがあったのかもしれません。まだ、1週間ですが進むことなく順調に動いています。
ありがとうございました。

*回路図と本体を見て気が付いたことです。

 ユニット本体CN4と電源部接続CN2の1,2番 ピンがコモン接続されていますが間違いでは?

 私の持っている本器には電解コンデンサC4が付い ていますが回路図上は存在してません。
 発売時期の違いですかね?
 
 また、C5については回路図上3.3μですが、
 私のは10μが付いていました。製作当時の付け
 間違いかもしれませんが。。。
今でもたまにラジオ少年 2015-01-17 09:10:50
長らく音沙汰無しで申し訳ないです。
先週、調査しなおしたところ、発信回路部分が結構間違っていました。。orz

昨年、修正したときに回路図上の配置を大幅に変えた部分があり、そこは一度データ壊れたため修復したのですが、それが不完全だったことに起因しています。

回路図をいつでもダウンロードできるようにしました。
https://ctrl.basekernel.ne.jp/rebase/download.html

もう間違いは殆ど消えたのではないか、と自己満足に浸っていますが、もし間違いを見つけたら、ここへのコメントでも良いのでお知らせいただけると幸いです。
よろしくお願いします。
たかはし@札幌 2015-05-04 21:34:27
名前:

URL :

コメント:
この記事へのトラックバック :
管理画面  whblog 1.7