あなたの健康を損なう恐れがありますので、睡眠時間を確保しましょう。 ネチケットを守りましょう。
札幌の気温 グラフ click→ クリックでグラフ表示
(2005/02/02 〜) 
元ラジオ少年日誌的アンケートに参加おねがい → こちら

Kazuo Takahashi
バナーを作成
プロフィール
プロフィール
・東亜(特亜)、政治、経済関係は → click
 #見ないほうがいいです :-)
 
<<   2018年02月   >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
こちらもどーぞ :-)
カテゴリ
新着記事
blog リンク
コメント
ブログ内検索
過去ログ・各種情報

■ ハイバンド(11mb 〜 22mb)
太陽の磁気嵐で、短波放送への影響が伝えられていますが、日中の受信状況をチェックしてみました。
一昨日購入の ICF-SW7600GR に アンテナ AN-1 使用です。

11mb (25.670kHz 〜 26,100kHz) なし
13mb (21,450kHz 〜 21,850kHz) 5局

21570kHz 中国語
21640kHz ドイツ語、DW
21660kHz 英語、BBC World
21715kHz 中国語
21790kHz 英語、ロシアの声

15mb (18,900kHz 〜 19,020kHz) 1局
19010kHz  

16mb (17,480kHz 〜 17,900kHz) 7局
17525kHz 中国語
17550kHz 中国語
17615kHz 中国語
17750kHz 英語
17760kHz 中国語
17880kHz 中国語
17890kHz 中国語

19mb (15,100kHz 〜 15,800kHz) 11局
15150kHz 中国語
15210kHz ラジオ韓国
15250kHz ロシア語
15300kHz 中国語
15360kHz 英語、BBC World
15380kHz 中国語
15450kHz 中国語
15480kHz 中国語
15515kHz 中国語
15550kHz 中国語
15720kHz 英語

22mb (13,600kHz 〜 13,800kHz) 4局
13610kHz 中国語
13650kHz 中国語
13760kHz ロシア語
13765kHz 中国語

中国語ばっかりです。
ロシア語と英語の局が減ったので、目立つのと、絶対数が増えたのでしょうね。
この記事へのコメント
電波や電気のことについて全くのド素人なので、いつも的外れな質問をして申し訳ありません。
主人が以前、
「昔はナショナルのワールドボーイというラジオがあって、これがとてもいいラジオなのよ。海外のも聞けるし。」
と絶賛しておりました。
多分水産高校の実習船の教官をしている伯父がもっているのを見たことがある記憶がうっすらあるんです。
バンドの数がやたら多く、外国の名前が書いてあったような気がします。
ワールドボーイってそんなに名器だったのでしょうか?
藤田チエ 2005-01-20 21:15:00
かなり古いラジオですね ^^; >ワールドボーイ

ナショナルと言えば、ラジオでは、ソニーにとっては一番手怖い競合メーカぢゃなかったな。
今はナショナルでは、この手のラジオは生産していないです。
自分自身は、「ワールドボーイ」よりは、その後継の「クーガ」を知る世代ですが、確かに両方とも評判はまぁ良かったです。

「ナショナルには、クーガを是非復刻してほしいね」という話題もたまに見かけます。
さすがに「ワールドボーイを復刻して」という話題は聞きませんが。
たかはし@札幌 2005-01-20 21:54:00
藤田チエさん>

ここが松下のラジオに異常に詳しいです。
http://ruuhei.hp.infoseek.co.jp/radio/radio.htm

すでにかつての「BCLラジオ」は、コレクターが出没しているんですね。私の5球スーパーとか、TFM-2000Fとかも今あれば...ゴミだあ^^;
熊ぱんち@マレーシア 2005-01-20 22:48:00
ちなみに私はソニー一筋で、兄が使ってたTHE11D(スカイセンサー5500の前の型)は、実家で今なお現役です。30年以上経ってる(爆)。
熊ぱんち@マレーシア 2005-01-20 22:50:00
すんごいサイト(笑)> 熊ぱんちさん
提示サイトでB、C級に分類されいるもののうち、EB-1200 ってラジオ、質流れ品売っている店で買って使ってましたよ。高校生の頃(笑)懐かしい。。

いんやぁ、感度悪くってまともに使えたものではないって感じでした(苦笑)
たかはし@札幌 2005-01-20 23:03:00
ということで、強引にハイバンドの話題に戻すんですが(爆)、スカイセンサー5800が出る前って、このテのラジオでまともにハイバンドの聞けるラジオってなかったような気がします。

実は私は、TFM-2000Fを高校卒業まで使ってたんですが、AMとローバンドだけで、短波を聞くときに主に使ってたのは、ヤエスのFR-50Bだったんです。当時の無線機は、AMの送受信が可能だったのであります。でも、これでも28MHzでは感度の低下がひどくて使い物になりませんでした。今のデジタルチューニング機から考えると、隔世の感があります。なにせ、マレーシアからでも21MHzで日本人がくっちゃべってるのが聞こえるわけで>ICF-SW7600G
熊ぱんち@マレーシア 2005-01-21 02:20:00
>かなり古いラジオですね ^^; >ワールドボーイ
↑ええ。年の離れた主人は今年で48歳になります。ですのでこんな古いラジオを昔持っていたそうで。


熊ぱんちさん
おもしろいサイトを紹介してくださってありがとうございます。
実は私、あるものも探しております。
それはラテカセ。
15,6年前、私が小6か中1だったころ、左官業を営む父が解体現場から拾ってきたしろもので、テレビは白黒、上部にはカセット、そしてラジオはAM,FM,短波とそろっているというそれはそれは私にとっては夢のような機械でありました。
しばらくこれで遊んでいましたが、引越しのため処分されてしまいました。
それ以来見ていません。
藤田チエ 2005-01-21 07:03:00
名前:

URL :

コメント:
この記事へのトラックバック :
 次の記事  地元のFM放送なんぞを
 前の記事  ICF-SW7600GRを....
管理画面  whblog 1.7