あなたの健康を損なう恐れがありますので、睡眠時間を確保しましょう。 ネチケットを守りましょう。
札幌の気温 グラフ click→ クリックでグラフ表示
(2005/02/02 〜) 
元ラジオ少年日誌的アンケートに参加おねがい → こちら

Kazuo Takahashi
バナーを作成
プロフィール
プロフィール
・東亜(特亜)、政治、経済関係は → click
 #見ないほうがいいです :-)
 
<<   2018年02月   >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
こちらもどーぞ :-)
カテゴリ
新着記事
blog リンク
コメント
ブログ内検索
過去ログ・各種情報

■ 周波数帳 2006
この世界ではよく知られた本、周波数帳。
普通にラジオやTVを楽しんでいる人には殆ど役立ちませんが... (^^)

051016

手元にあるのは 2000年版で、情報が古くなっているので、狩って来ましたつーか。
装丁自体は2000年版のものよりまとも。ページ数も200ページほど多い。

巻末に受信機を取り扱っている販売店の広告ありますが、地域が大きく偏ってます。
北海道・東北・四国の店は皆無。
札幌では無線機扱っている小さな店を結構見かけますが、やはり広告出す余裕無く厳しいのでしょうか。
この状況を少しでも何とかしたいと思う今日この頃でした。
この記事へのコメント
たかはし@札幌さん、おはようございます。

周波数帳2006、サケも買いました。(笑)販売店の広告2004版には四国も載ってたのですが...。

高知のショップも元気ないですね。ラジオ、無線からPC関係にシフトしたとこ多いです。困るんですよね、いろいろ。(^^;
サケ 2005-10-16 09:54:00
サケさん:
どうもです。
こちらの場合、PC関係は大型量販店がいくつもあるせいか、供給過剰気味な面もあって、無線屋がPC屋になるというのはあまり見かけないです。最近は、廃業てのも見かけないので、そこそこ住み分けできてるのかな... ^^;
たかはし@札幌 2005-10-21 14:41:00
名前:

URL :

コメント:
この記事へのトラックバック :
 次の記事  北朝鮮の放送局が...
 前の記事  720kHz、ロシアの声
管理画面  whblog 1.7