あなたの健康を損なう恐れがありますので、睡眠時間を確保しましょう。 ネチケットを守りましょう。
札幌の気温 グラフ click→ クリックでグラフ表示
(2005/02/02 〜) 
元ラジオ少年日誌的アンケートに参加おねがい → こちら

Kazuo Takahashi
バナーを作成
プロフィール
プロフィール
・東亜(特亜)、政治、経済関係は → click
 #見ないほうがいいです :-)
 
<<   2018年01月   >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
こちらもどーぞ :-)
カテゴリ
新着記事
blog リンク
コメント
ブログ内検索
過去ログ・各種情報

■ 7405kHz、中国国際放送(英語放送)
 7190kHz の日本語放送は、入感状態が悪いですが、こちらは「良く聞こえ」ます。少なくとも、AM 0:00 - 1:00 の間、放送していました。
 SINPO 45534 というところですね。 'China International English Service' とか言っています。

 音楽はほとんど日本の音楽アーティストの曲でした。中国の放送局が沖縄のあの音楽流すと、少なかれ違和感あります(爆)
 しかしまぁ、7190kHz の放送をこっちに変えてほしいですね。
この記事へのコメント
北海道もいろんな電波が拾えて楽しそうですね。

「一日中同じ周波数でラジオを聞けるのは日本ぐらいちゃうかー?」
とある知人に言われましたが、そうなのですか?
確かに他の国のラジオの周波数って
「何時から何時まではこの周波数」って周波数が移動するらしいのですが。

ちなみにここはFEBC、キリスト教放送局も9時半からクリアに聞こえます。
前から疑問に思っていたのですが、お便りのあて先は東京なのに、電波は韓国から来ているってどういうことなんでしょう?
藤田チエ 2004-12-26 16:46:00
コメントありがとうございます。 > 藤田チエさん

>「一日中同じ周波数でラジオを聞けるのは日本ぐらいちゃうかー?」

んー、たぶん、短波放送と混同している気もします。^^; 

FEBC、1566kHz ですね。そういえば、ここ2ヶ月ほど聞いていません ^^;

>前から疑問に思っていたのですが、お便りのあて先は東京なのに、
>電波は韓国から来ているってどういうことなんでしょう?

ええとですね、日本の放送法では「宗教放送局」は禁止されているのです。「キリスト教放送局」はまさに違法になってしまいます。
なので、そういう法規制がない韓国に送信所を作っています。ほかにも日本向けキリスト教放送局がハワイやグァムにいくつかありますね(^^)
たかはし@札幌 2004-12-27 01:14:00
おはようございます。
7190の北京ですが、先日買ったIC-703で昨日チックして見ました。
DSPとかとIFシフトを使うと、結構ましなように聞こえてきますね(笑)
ただし41メーターは最初のうちで、夜が深くなるとこの距離だと聞こえなくなってしまいます。

藤田さん:
FEBCは東京で番組を制作して、韓国からテープで送信しています。KTWR(グアム)も同様です、はい(笑)
すたんぷのーと 2004-12-30 08:52:00
フォローどうもです。 ^^; >すたんぷのーとさん
そうそう、番組制作自体は日本なのでした。日本国内で放送局が持てないんですよね。

夜が深くなると駄目なのは、今の「朝鮮(チョソン)の声」がそんな感じかなぁと。
都市ノイズが大きくなるのもあるかな、という感じもありますが。
たかはし@札幌 2004-12-30 16:42:00
名前:

URL :

コメント:
この記事へのトラックバック :
管理画面  whblog 1.7