あなたの健康を損なう恐れがありますので、睡眠時間を確保しましょう。 ネチケットを守りましょう。
札幌の気温 グラフ click→ クリックでグラフ表示
(2005/02/02 〜) 
元ラジオ少年日誌的アンケートに参加おねがい → こちら

Kazuo Takahashi
バナーを作成
プロフィール
プロフィール
・東亜(特亜)、政治、経済関係は → click
 #見ないほうがいいです :-)
 
<<   2018年02月   >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
こちらもどーぞ :-)
カテゴリ
新着記事
blog リンク
コメント
ブログ内検索
過去ログ・各種情報

明日(3/28) より:

22:30-23:30 15555kHz 13630kHz
06:00-07:00 11765kHz 9765kHz

時刻表記は日本時間(JST)。
明日(3/28) からになります。

07:00-08:00 9535kHz 13640kHz
08:00-09:00 11680kHz 13640kHz

19:00-20:00 7325kHz 11620kHz
20:00-21:00 7325kHz 11620kHz 1044kHz
21:00-22:00 7325kHz 11620kHz 1044kHz
22:00-23:00 7325kHz 7215kHz 1044kHz
23:00-24:00 7395kHz 7430kHz 1044kHz
00:00-01:00 7220kHz 9585kHz 1044kHz

時刻表記は日本時間(JST)。 上記は公表分ですが、公表外の周波数が追加されたりする場合があります。
また、実際は3分前くらいに終了することが多いようです。
明日(3/28) より:
21:00-22:00,22:00-23:00 使用周波数は同じです。

7235kHz 720kHz 630kHz

使用周波数が大きく削減され、ストリーミング放送への布石かも、、
ストリーミングは個人的には勘弁です。生活パターンに全然合わないというか。。

明日(3/28) からの夏時間移行で、ロシアのタイムゾーンが 11から9に減るらしいです。
これまた、コメント頂いた方からの情報ですが、、
以下 STVラジオWebサイト ( http://www.stv.ne.jp/radio/index.html ) からの引用:

・<お知らせ>札幌局のモノラル化について
 
 STVラジオでは、札幌エリアで行なって参りましたステレオ放送を3月28日で終了し、3月29日からはモノラル放送に移行させていただきます。
STVラジオは、1996年10月7日から、聴取者の皆様への新たなサービスとして、AMステレオ放送を行って参りました。
 当初、カーラジオやポータブル型、携帯ラジオなどの一部にAMステレオが採用されましたが、その後はなかなか普及が進まず、このところ新たな受信機の入手が難しい状況になっております。
 こうした状況をはじめ諸般の事情から、やむなくステレオ放送を取り止めさせていただくことになりました。
 AMステレオ放送でお楽しみいただいている聴取者の皆様には、モノラル音声でお聞きいただくことになります。
 ご迷惑をおかけしますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。
 なお通常のAMラジオ(モノラル)でお聞きの皆様は、これまでと変わりなくお聞きいただけます。
 今後ともSTVラジオをご愛顧くださいますようお願いいたします。


ということで。。 周波数 1440kHz で、概ね夜間は九州北部まで受信できます。
おそらく、毎週月曜日未明(AM 3:00-AM 5:00)のタイミングで設備工事するものと思われます。

在京局などがAMステレオ放送終了になるのも、時間の問題かもしれません。
管理画面  whblog 1.7