あなたの健康を損なう恐れがありますので、睡眠時間を確保しましょう。 ネチケットを守りましょう。
札幌の気温 グラフ click→ クリックでグラフ表示
(2005/02/02 〜) 
元ラジオ少年日誌的アンケートに参加おねがい → こちら

Kazuo Takahashi
バナーを作成
プロフィール
プロフィール
・東亜(特亜)、政治、経済関係は → click
 #見ないほうがいいです :-)
 
<<   2018年02月   >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
こちらもどーぞ :-)
カテゴリ
新着記事
blog リンク
コメント
ブログ内検索
過去ログ・各種情報

最初スプリアスかと思ったんだが、、orz
23:35-23:40 にかけて ICF-SW7600GR+AN-1 にて確認。

6085kHz
6095kHz
6110kHz
6145kHz

いずれも SINPO 55555 - 55544 で受信できる大電力電波。
41mb(7100kHz-7500kHz) の方も確認。

7105kHz
7130kHz
7185kHz
7270kHz
7445kHz
7465kHz

いずれも強力な電波で、5kHz 上下で受信してもノーマルな受信設定では被ってきます。
これらジャミングやめたら、原油需要減でWTI先物1バレルあたり1ドルは下がるんでないかい?
BCLer 諸氏の報告など拝見すると、最近は90mb(3200kHz-3400kHz)の情報が多いのですが、当ロケーションではノイズレベルが高いバンドなので、正直なところ外国の話のような感覚です。

ですが、今日はどういうわけかいつもよりノイズレベルが半分以下だったので、18:50頃、ちょっとだけワッチなんぞしてみました。入感したのは・・・・

3220kHz
3250kHz
3320kHz
3350kHz

やはり、惨めな状態でしたorz それもノイズにかき消されそうなレベル、、、
3350kHz 以外は、某金王朝国家な放送。3350kHzは何かキャリア出ているのは確認できたのですが、内容が判りませんでした。

ICF-SW7600GRにアンテナが AN-1 如きではやはり貧弱なようです。
管理画面  whblog 1.7