あなたの健康を損なう恐れがありますので、睡眠時間を確保しましょう。 ネチケットを守りましょう。
札幌の気温 グラフ click→ クリックでグラフ表示
(2005/02/02 〜) 
元ラジオ少年日誌的アンケートに参加おねがい → こちら

Kazuo Takahashi
バナーを作成
プロフィール
プロフィール
・東亜(特亜)、政治、経済関係は → click
 #見ないほうがいいです :-)
 
<<   2018年02月   >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
こちらもどーぞ :-)
カテゴリ
新着記事
blog リンク
コメント
ブログ内検索
過去ログ・各種情報

たまたま23:00少し前からスタンバイ(22:59 にはキャリアONになった)してたのですが、
23:00からこんな感じ

 2/13 のしおかぜ 〔47秒〕

通信ごっこ(ばき☆)ではありません。
最初、試験電波でも出しているのかな、と思っていたのですが、2/13 23:16 現在もこの状態です。時々トラブルがありますね。

※追記
2/13 23:22 に放送の途中から復旧しました。
2/13 23:30 からのしおかぜの本日の外国語放送は、ハングルです。
ハングル語放送は、日本語のアナウンサーと同じ人の模様。
その他、中国語と英語での放送を確認しています。
毎日、21:00-23:00 の間、短波と中波で放送しているこの放送局ですが、短波帯は 49m バンドでしか放送していないようです。

モスクワ放送の時代は、41m バンド(7MHz帯)と31mバンド(9MHz帯)でも複数波出していたような・・・

短波帯の22:00からの放送は 5940kHz、5995kHz、6005kHz の3つの波です。
当地で一番強力安定なのは 5995kHz。SINPO でいうと 55545 といった感じ。

他の2波、5940kHz と 6005kHz は受信はできますが、かなりノイズもフェージングも多いです。 地域差があるのでしょうか。。

ちなみに中波では 720kHzと 630kHz で一般の中波ラジオやカーラジオでも取れます。
当地では 720kHz の方が強力ですが、総じて短波帯の5995kHzほど受信状況は良くありません。
この時間、起きていることが多いので、チェックしてみました。
ICF-SW7600GR 単体です。
気になるのは、594kHz が何かに押さえ込まれている状態になっているということ。
ジャミングっぽいんですが・・・

549kHz Mayak フェージング多い上に、弱い
567kHz NHK札幌 地元なので、当然強力

594kHz NHK東京  何故か  ジャミング?

621kHz NHK旭川 弱いが内容判別可能
666kHz NHK大阪 明瞭、フェージング多い、周期短い
684kHz 岩手放送  弱いが内容判別可能
720kHz Mayak 明瞭
729kHz NHK名古屋
792kHz NHK(遠別中継局か?)
810kHz AFN東京
846kHz NHK
864kHz HBC旭川?室蘭?
900kHz HBC函館 弱いが内容判別可能
918kHz 山形放送
936kHz 秋田放送 明瞭
945kHz NHK 複数局混信
954kHz TBSラジオ 明瞭
963kHz NHK 複数局混信
972kHz KBS社会教育第一 弱いが内容判別可能
1008kHz ABCラジオ フェージング強いが内容判別可能
1044kHz 不明局 雑音に埋もれがち、音楽流してた
1053kHz CBCラジオ 明瞭
1071kHz NHK広島 雑音に埋もれがち
1098kHz 不明民放局
1116kHz 新潟放送 明瞭
1134kHz 文化放送 明瞭だが、ハングル局の混信あり
1161kHz NHK(北檜山?)
1179kHz 毎日放送 雑音に埋もれがち
1188kHz NHK北見 雑音に埋もれがち
1197kHz 複数民放局混信
1224kHz NHK金沢 雑音に埋もれがち
1233kHz 青森放送 雑音に埋もれがち
1242kHz ニッポン放送 明瞭
1260kHz 東北放送 明瞭
1269kHz HBC帯広?
1287kHz HBC札幌 地元なので強力
1314kHz ラジオ大阪 雑音に埋もれがち
1332kHz 東海ラジオ放送 雑音に埋もれがち
1377kHz Yunost? (ロシア語な局)
1404kHz HBC釧路 明瞭
1413kHz KBCラジオ 明瞭
1422kHz RFラジオ日本 雑音に埋もれがち
1440kHz STV札幌 地元なので強力
1458kHz 不明局
1503kHz NHK秋田 明瞭
1530kHz 栃木放送 明瞭
1557kHz 複数民放局混信
1566kHz FEBC 明瞭
管理画面  whblog 1.7