あなたの健康を損なう恐れがありますので、睡眠時間を確保しましょう。 ネチケットを守りましょう。
札幌の気温 グラフ click→ クリックでグラフ表示
(2005/02/02 〜) 
元ラジオ少年日誌的アンケートに参加おねがい → こちら

Kazuo Takahashi
バナーを作成
プロフィール
プロフィール
・東亜(特亜)、政治、経済関係は → click
 #見ないほうがいいです :-)
 
<<   2018年02月   >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
こちらもどーぞ :-)
カテゴリ
新着記事
blog リンク
コメント
ブログ内検索
過去ログ・各種情報

PLC関係パブコメ第2弾とすべきかどうかアレなんですが・・・

「IT新改革戦略 −ITによる日本の改革−(案)」 〔PDFファイル〕
(参考資料) 「IT新改革戦略 −ITによる日本の改革−(案)の概要」 〔PDFファイル〕

これらが、首相官邸が募集するパブリックコメントです。
締め切りは 2006(平成18)年1月6日 16:00 (郵送の場合は*必着*)

Web電子メールかFAX,郵送での受付だそうです。
コメント案のp30 にさらっと1回だけ「PLC」が出てきます。

先ほど、さらっと眺めてみましたが、PLC云々以前に、数箇所間抜けなこと書いていたので、 時間を作れたら書いてみようかなと :-)
久々にチェックしてみましたが、あまり芳しくありません。 12/10 18:30-18:35 にかけて。
549kHz Mayak
657kHz 平壌放送
720kHz Mayak
810kHz R.Rossii
972kHz KBS社会教育第1 ×
1044kHz 中国国際放送
1170kHz KBS社会教育第2 ×
1377kHz ロシア語局
1566kHz FEBC
1575kHz ロシア語局

受信場所は札幌の市街地(中高層の住宅が少し密集している)です。
1377kHz と 1575kHz は Yunost と R.Lemma の2つの情報があるので、一応「ロシア語局」としています。
549kHz と 720kHz の Mayakは、パラ(同時放送)です。今日はずっとトーク番組なのかな?
今日(つーても 12/7 からなので、既に昨日です)から AM 00:00-00:30 の間で北朝鮮向け短波放送を 5880kHzで開始とのこと。
ハングルで韓国に住む脱北者が北朝鮮住民に呼びかける内容らしいです。 

放送の前半部分だけ記録してみました
 自由北韓放送 5880kHz 〔14分30秒〕

目的が違うせいか、5890kHz で放送する「しおかぜ」とは雰囲気がまるで違います。
1566kHz で受信できる FEBC 、972kHz で受信できるKBS社会教育放送も北朝鮮向け放送の位置づけのようです。
管理画面  whblog 1.7