あなたの健康を損なう恐れがありますので、睡眠時間を確保しましょう。 ネチケットを守りましょう。
札幌の気温 グラフ click→ クリックでグラフ表示
(2005/02/02 〜) 
元ラジオ少年日誌的アンケートに参加おねがい → こちら

Kazuo Takahashi
バナーを作成
プロフィール
プロフィール
・東亜(特亜)、政治、経済関係は → click
 #見ないほうがいいです :-)
 
<<   2018年02月   >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
こちらもどーぞ :-)
カテゴリ
新着記事
blog リンク
コメント
ブログ内検索
過去ログ・各種情報

そういえば、少し前から話題にはなっていたねぇと、某所 todo さんの書き込み眺めながら、「軽い」というならちょっと試してみようかと。

http://earth.google.com/ (Google Earth のホーム) → Get Google Earth (Free Version) とたどっていくと、3つバージョンがある模様。

新しめなPCなら一番下のものを、多少古めなPC(目安としては3〜4年前レベルのモデル)なら上から2番目のものが無難そう。
自分の場合は、一番下のものを選んでみました。
先ずは、札幌駅付近の画像

20051206-1

確かに今までの同様なソフトの中では高速です。10秒以内に表示されます。
北海道の場合、札幌から苫小牧にかけての地域が、超高精細度で表示できるようです。

道路の白い線、自動車が走っている様子まで見えます。
場所によって画像のガンマ値とか彩度とかが違うようです。撮影時期も違っています。

札幌付近のものは概ね2004年くらいのものですね。
試しに北朝鮮の平壌中心部の画像

20051206-2

恐らく、前の将軍様の巨大像でしょう。
真上からの撮影で確実な確認ができません。

水平から眺めるようにすることはソフト的にはできるのですが、画像データはそれに対応していませんので、表示が潰れてしまいます。

ところで、平壌にも片側3車線の道路や高速道路らしき道路があるようです。
しかし、それらの道路に自動車は殆どありません。
管理画面  whblog 1.7